【最新話感想】彼女、お借りします(60話):ダークホース、マミ【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(60話):ダークホース、マミ【ネタバレ込】

さて、本番。

59話は夜の○○○をするかしないか一線ギリギリの、王道ラブコメを見ているような内容で感想も考察もできなかった。

いずれくる神回のための溜め回、だとでも思っておこう。

 

和也と水原があわや寸前のところで、再びインターホンが鳴り響く。

内側から覗きこむと、元カノマミの姿があった。

2人で同じ部屋にいることがバレたら、くんずほぐれつとはもちろんいかず、大が付くほどの修羅場と化すだろう。

水原とマミは一度揉めている。正体を知られているのだ。和也のレンタル彼女をしないで欲しいとマミは言って、そのことに苛立ちを持っている。

何の権利があってそんなことしただろうとその時は思っていたが、

もしかしてその話をしに来たのだろうか。

なお、和也が誘っても来てくれなかった模様。

1 ダークホース、マミ

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度60) より引用◇

和也の告白を受け入れ、恋人にはなったものの何も進展せず別れたマミ。

好きな人が出来たというのも嘘だと言うことが、かなり早い段階で明かされている。

2人の関係を潰そうとしていた辺り性格はよろしくないが、気のある素振りを見せて数多の男を弄ぶ、そんな悪趣味も今の所ない。かくいう水原も似たようなことをしているということは内緒。

和也だけである。和也だけを標的に絞り、付かず離れずを繰り返している。

和也のことが気になっている描写もあったが、それはレンタル彼女の存在を知る前であり、モテる男だから惹かれたという線もなくはない。

結構謎の多いキャラなのである。

性根が黒いというよりは抱えている闇が深いというイメージ。

何か事情がありそうだが、ダークホースとは彼女みたいな人物を指すのかもしれない。

2 終わりに

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度60) より引用◇

鍵を開けっ放しにしていても、部屋にいようとは考えずすぐさま帰る。マミは意外と律儀な面も持ち合わせている。

ともかくこれで和也と水原は難を逃れ、本当に今度こそデートは終了する。

だがマミに気づかれてしまった。和也の部屋にあった水原のバッグに気づいてしまった。

それと同時にここで水原に親がいないことが判明。水原の性格の変化も、祖母の孫への溺愛ぶりもその辺りが影響しているのかもしれない。

次回はかなり重要な回になるかもしれず目が離せない。

長い長い水原編も終わりに近づこうとしているが、また次回に続きそうな終わり方で幕を閉じる。

マミは引き返すのか、水原の重大な過去が明らかになるのか。

果たしてどうなる!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です