アニメ・漫画アフィリエイトは初心者には厳しい?1000記事以上書いてみた感想 - こぶたを糧にしてくれ

アニメ・漫画アフィリエイトは初心者には厳しい?1000記事以上書いてみた感想

「アフィリエイトブログを始める初心者は最初、記事を書く事だけを念頭に置き、継続できるように好きなジャンルを選んだ方がいい」

多くの先人がそう語ったので、それに倣おうと僕は好きなジャンルでアフィリエイトを始めました。

自分のオタク趣味が発揮できるアニメや漫画の感想ブログを設立し、一年かけて1000記事以上書きました。

当然の如く、稼げませんでした。

一サイト目から上手くいくはずないのは分かりきっていたので、大したショックはないのですが、

だとしてももう少し上手く立ち回れたかな、と今では思います。

どれほど書いても利益はPVの一割弱という結果が示された時に、損切りするべきだったのです。

その労力を別のジャンルに注ぐべきでした。他のジャンルならまだ稼げたという気がしてなりません。

そんな僕だから言いますが、アニメ・漫画感想系のブログは厳しいのでマジでやらない方がいいです。

今回は「アニメ・漫画の感想ブログを始めようかな」と考えているアフィリエイト初心者に、

現場からの声を届けたいと思います。

1 結果:最終月の収益

・1000記事執筆

・PV、103000

・収益、13000

以上が僕がアニメ・漫画の感想ブログで得た最終月の収益です。

一記事あたりの収益は13円ですね。削除したものもあるので実際の記事総数は400でしょうか。32円。

経験を積んでいったことでPVを増やせるコツを掴めていたので、継続していれば4000記事くらいで100万PVになっていたと思います。

一年で1000記事ということは、四年で4000記事になります。さすがに効率悪くありませんかね。

しかも到達したところで収益は一割弱なので、10万ちょっとです。

調べたところ、他のジャンルのサイトは1PV0.3~0.5程度にはなるそうで、それを考えると三倍以上の労力がかかると言えるでしょう。

加えて、アニメ・漫画感想ブログはいわゆるトレンド記事に分類されるため、すぐにPVが下がっていきます。

なので毎日数記事書き続けないといけなくなり、発売日によっては10記事以上書かないといけません。

不労所得が魅力のアフィリエイトなのに、終わらないラットレースのような立場に身を置かなければいけなくなるのです。

それなら最初から他のジャンルを始めていた方が、時間を短縮できますし収益も出やすくなります。

2 ライバルが強すぎて上位表示が厳しい

実際に経験したから分かるのですが、

競っているライバルが強すぎて上位表示が厳しい傾向にあります。

他の人達は速攻で記事を上げてくるので、個人では対抗できない場合が多いです。

何故なら外注しているから。そうでなくても複数人で運営しているサイトが殆どで、僕達みたいな初心者には及びもつかない手段を講じてきます。

深夜でも平気で作業しているでしょう。副業で始めようとしているしている人には真似できません。

某週刊誌漫画なんてさらに激戦区です。PV稼げるのが分かりきっていますから。

新規参入者はマイナーな作品でしか上位表示ができず、どれが当たりかも見当がつかない。しらみつぶしに記事を量産していく必要があります。

情報料だってタダではありません。あまり適当に書いていては読者が離れていきます。

その金額。その時間。考えるだけで気が滅入ってきませんか?



3 報酬に繋がりにくい

対象読者が若い世代ということもあって、なかなか報酬に繋がりにくいです。

彼らが求めているのは物語の内容だけです。欲しい商品があるわけでも、記事そのものに価値を見出しているのでもありません。

アドセンスのクリック単価は10円ちょっと。他のジャンルなら100円近くするものもあります。同じクリック数なら物凄い差額がでます。

ASPの広告収入でも同じ事が言えるでしょう。購入するつもりがないので、リンクを貼っても旨みは薄いです。

体感ですが、一万人訪問したら数百人がクリックしてくれます。それほどの人が来ているのに取れる報酬は微々たるものなのです。

4 1000記事以上書いた感想

アニメ・漫画感想は厳しいというのが、最終的な本音になります。

感想を書くのは楽しいけど、稼ぎにくいジャンルだろうと。

ネタが始めから決まっている分「記事を書く事に慣れる」という点においては適していると言えなくもないですが、それなら他のジャンルでも言えることです。

どのみち一つのサイトだけでは望んだ結果を得られないのがアフィリエイトだと思います。

「好きこそ物の上手になれ」が通用しない。それがアニメ・漫画感想ブログから学んだことです。



5 それでもやるというなら純広告を狙おう

しかし僕のやり方が悪かっただけで、他にも方法があったかもしれません。

例えば純広告とか、マンガアプリとか。

企業からの依頼でブログに載せて固定報酬を得るのが純広告。無料インストールだけで数百円の報酬が出るのがマンガアプリです。

前者は一定数PVを集めなければならず、後者はASPの担当者がつくほどに稼がなければいけない。

ハードルが高いのは散々言ってきた事ですが、それでもお金目的でブログをやるならいずれは通らなければならない道。

・一日に大量の記事を量産する

・ASPの広告を貼り、担当者がつくほど稼ぐ

・担当者にマンガアプリを訴求

・更にPVを稼ぐ

・純広告の依頼がくるまで根気強く書く

本気でこのジャンルを稼ぐなら、こんな感じの流れになるのではないでしょうか。

絶対やるんだ!

という覚悟があるなら挑戦するのもありなのかもしれません。

・参考になるサイト

マンガ好き.com

上記のサイトは推定数百万PVは稼いでいると思われる漫画感想ブログです。一つ一つの記事が上位表示されています。

初心者の方に参考になるでしょう。真似をするのが上達への近道ですよ。

ただしコピペはダメです。構成や文体だけに留めてください。

6 終わりに 

アニメ・漫画感想ブログが他のジャンルより大変なことが少しは分かっていただけたでしょうか。

数万円は稼ぐことは出来ても、数十万円には手が届かない確率が高いと言えます。

ですが僕とは違う結果になる可能性も充分にあり得ます。興味があるなら書いて見ると良いでしょう。

アフィリエイトは失敗のリスクが少ない分野ですので、やり直しはいくらでもできます。

僕は雑記ブログを始めることに決めました。「数より質」に戻りたかったからです。

結果はその都度報告してきます。興味を持っていただけたら幸いです。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です