2000作品以上読んだ僕が注目する2020年のマンガ20選!【連載中に限る】 - こぶたを糧にしてくれ

2000作品以上読んだ僕が注目する2020年のマンガ20選!【連載中に限る】

こんにちは、こぶた・エルボです。

2020年も始まり、今年も色々なマンガを読んでいこうと考えている所存です。

今回は先立って『2020年注目のマンガ』を20作品ほど紹介していきます。

僕はマンガは2000作品以上読んでいます。いや、だからと言って何がどうこう言うわけでもないですが「これはますます面白くなるだろうな」と個人的に思っているものをおすすめしていきたいです。

ちなみにこの記事を書くにあたって、僕がまず最初に頭をよぎった作品は、

妖しのセレス

少女漫画らしからぬセクシーな内容になっている。当時中学生の僕はドキドキして見ていた。オブラートに包んだ説明で「愛」の物語。可愛い顔してよくやるよな、図書室なんかで。

 

Papipuペット

男の子と青毛ハムスターが動物の問題を解決していく物語。自ら止めるのではなく、現場の人間を後押しする形で手助けする。コロコロコミックだが、バカにはできない心暖まる内容。

です。完結済みでかなりマイナーなのでおすすめできません。自力で辿り着いた僕は末期症状。

ま、まぁ僕がどれだけ手広く見ているかの説明やから………

こぶた・エルボ

そんなわけで本題に入っていきましょう。

※この記事はまだ完成しておりません。随時更新していきます。

2020年連載中の注目のマンガ20選

 

2019年に漫画感想ブログを運営していたので、マンガ筋は極まっています。

かと言ってマイナーすぎる作品を挙げてもついていけないと思いますので、比較的メジャーに絞ります。

ジャンルはバラバラ。10巻を超えていないものがほとんどなので、買おうと思った時に安くすませることができるでしょう。

それでは連載中限定の、2020年注目のマンガ20点を書いていきます。

1 呪術廻戦


ジャンプに降臨した、新気鋭の現代バトル漫画。終わりが見えている『鬼滅の刃』の正当後継作品。

アニメ化が決定! ますます人気に火が点く事でしょう。

両親の顔を知らず祖父に育てられた少年・虎杖悠仁。

常人離れした身体能力を持つ彼に、育ての親でもある祖父は「オマエは強いから人を助けろ」と言い残して他界した。祖父を亡くしたその晩、手続きのため病院にいた虎杖の前に、黒ずくめの少年・伏黒恵が現れる。

 

彼は虎杖が以前拾った特級呪物「両面宿儺の指」を探していた。

極めて危険なものである呪物を「人死にが出ないうちに渡せ」と虎杖に凄む伏黒。しかし一歩遅く、呪物は虎杖の元から心霊現象(オカルト)研究会(通称「オカ研」)の先輩の手に渡っており、「指」に辛うじて施されていた封印も剥がされてしまった。

 

封印を解かれた宿儺の指を取り込み、新たな力を得ようと学校に集まる呪い。

虎杖は伏黒とともに呪いに取り込まれそうになっていた先輩を助けるが、新たに現れた呪いに不意を突かれたことで伏黒が負傷し、一同は窮地に陥る。

 

「呪いは呪いでしか祓えない」という伏黒の言葉を聞いた虎杖は、状況を打開するために猛毒である宿儺の指を自ら呑み込んだ。

本来なら口にした瞬間死亡してもおかしくない代物であったが、幸か不幸か虎杖は両面宿儺の「器」となる素質を持っていた。

 

呪物を取り込んだことで呪術師の討伐対象となってしまった虎杖に、最強の呪術師にして呪術高専1年の担任・五条悟は二つの死に方を提示する。

 

◇出典:呪術廻戦/wikipediaより◇

呪の塊である呪霊、呪いという負の感情を使用する呪術、人間が持つ呪い。そんな「呪い」がという言葉が物語の随所に散りばめられています。

バトルはストレスフリーな爽快型。後手ではあるものの、人間側が圧倒的不利ではなく絶望感はあまりありません。

人気漫画『進撃の巨人』で例えるなら、序盤からリヴァイが前線で暴れまくっている状況です。頼りになり過ぎるよ、五条悟先生!

敵の呪霊側も彼をどう抑え込むかに思考を巡らせている状況です。

しかし、だからと言って主人公をおざなりにはしていません。虎杖悠二は今時稀に見る良主人公です。

戦いになれば迷わない、うじうじしない、素直に教えを乞う。愛嬌たっぷりの親しみが持てる人物像になっています。

ヤンキー少女、アイドルオタクの先輩、パンダと他の登場人物も個性豊かな面子が揃っています。

※0巻は必ず見ておきましょう。物語の深みが違ってきます。

 

呪術廻戦

2 アクタージュ

週刊少年ジャンプでは珍しい、女性が主人公な異色の作品。

ファンタジー要素はなく、役者の道を歩んでいくお仕事系。あらゆる意味でジャンル違いです。

けれど面白い。燃えにも萌えにもよらない真面目な作風です。ジャンプバトルに飽きた方はおすすめです。

一際目立つ作品なので、今後ますます人気が高まっていくことでしょう。

役者志望の女子高生「夜凪 景(よなぎ けい)」はプロダクション『スターズ』のオーディションを受けるが、不合格となる。

 

しかし、その選考にかかわっていた映画監督「黒山 墨字(くろやま すみじ)」と出会い、黒山の率いる『スタジオ大黒天』に所属し、役者をめざし成長していく姿を描く。

 

◇出典:アクタージュ/wikipedia◇

 

我が道を行く主人公「夜凪景」が周囲と見解を擦りあわせていく成長物語です。

無自覚な天才であるため、対立は日常茶飯事。度々怒られます。

美人、スポーツ万能、役者の才能もある。端から見れば完璧超人で鼻につきますが、本人は感情表現が豊かで自分の振る舞いに深く反省するので、嫌味はまったくありません。

話を見せるのではなく、人間ドラマで見せていくタイプの作品です。

自分自身との戦いだけで、明確な敵は存在しない。悩み、迷い、答えを見出し本番に臨んでいく。

演技での駆け引きはバトル漫画に匹敵するほどの手に汗握る展開となっています。

 

アクタージュ act-age

3 MAJOR 2nd(メジャーセカンド)

大人気漫画「MAJOR(メジャー)」の続編です。主人公であった茂野吾郎の息子、茂野大吾に代替わりして物語が進んでいきます。

才能の塊だった吾郎とは違い、大吾はそれほど突出したものはありません。そのことで挫折し、野球を辞めてしまいます。

このように、前作とは真逆の道を歩んでいくので二番煎じにはなっておりません。

しかし、野球を通じて成長していく様はいつもの通りです。

●あらすじ●

 

茂野大吾は、いまも現役のプロ野球選手を父にもつ小学生。

かつてメジャーリーグでも活躍した父親・吾郎に憧れて、少年野球チーム「三船ドルフィンズ」で野球を始める。しかし、二世ならではのプレッシャーのなか、思うように上達できず、1年足らずで野球をやめ、無気力な生活を送っていた。

迎えた小学6年生の春、大吾の目の前に、アメリカから帰国したという転校生が現れる。

転校生の名は、佐藤光。なんと光の父は、吾郎の盟友で元メジャーリーガーの佐藤寿也だった・・・。

 

◇出典:メジャーセカンド|NHKアニメワールド|あらすじより◇

2020年4月からアニメ第二シリーズが始まり、再び人気が再燃してくるかと思われます。

2019年は作者様が体調不良で長期休載となったために人気が低迷していましたが、無事復帰して連載が再開されました。

これにより原作の方もストーリーが進み、読者も戻ってくることでしょう。

主人公大吾は地味でありますが、堅実かつ努力家な面から落ち着いた様子が随所に見られます。

オラオラしていた個人主義の吾郎とは対照的で、キャプテンとしてチームを引っ張る姿は好感が持てます。

購入はこちら⇒メジャーセカンド第1巻

 

4 トニカクカワイイ

人気漫画『ハヤテのごとく』 を作った畑先生の最新作!

恋を育んでいく普通のラブコメとは違い、序盤から本当に結婚している稀有な作品。

特にこれと言った喧嘩も起きないため、ストレスなくさくさく読めます。

一見単調に見える漫画ですが、ファンタジー要素もあり個性はきちんと発揮しています。

●あらすじ●

成績優秀な主人公・由崎星空ナサ(以下、ナサ)は、高校受験を控えた大雪の日に偶然道端で出会った少女・月読司に一目惚れする。

ナサが彼女に声をかけようと道路を横断した際、トラックに轢かれてしまう。

司は自らを犠牲にしてナサを助け名前も告げずに去っていこうとするが、彼女のその姿にかぐや姫を連想したナサは、事故で満身創痍の状態であるにも関わらず司を追いかけ、そのまま告白をする。

 

司が「結婚してくれるなら付き合う」と返すと、ナサは即答で承諾する。その直後、ナサは気を失ってしまう。その後、病室で目を覚ましたナサはリハビリと勉強に打ち込み、退院後に一浪で高校にトップ合格する。しかし高校に行く気になれず入学を辞退し、いつかまた司に会えることを期待して接客や配達のバイトに明け暮れる。

 

再会できぬまま18歳になったある日、約束通り結婚をするために司がナサのもとに現れる。謎は多いが、こうして夫婦になったナサと司は、日常を共に過ごすことで夫婦の愛情を深めていく。

 

◇出典:wikipedia|トニカクカワイイ◇

結婚の手続きから始まり日常回が続いたこともあって中弛みしていましたが、いよいよ核心に迫りつつあり今後更に人気が出てくることでしょう。

主人公のナサもヒロインの司も魅力的なキャラクターです。

ナサは一目惚れ直後に告白する勇気のある今時珍しいタイプです。努力家で思慮深い性格と非の打ちどころがありません。

司もミステリアスな雰囲気を醸しつつも、喜怒哀楽を見せるので意外と表情豊かです。

二人共ボケとツッコミ両方の属性を持っていて、交替で笑いをとってくるため、飽きが来ません。

購入はこちら⇒トニカクカワイイ第1巻

5 かぐや様は告らせたい

注目せずとも自然と目に入る、トップクラスの人気ラブコメ漫画です。

作中では三学期に入り、クライマックスの予感がします。

メイン勢の恋も見えて、後はオチを見るだけになっています。

失速しないように祈るばかりです。

●あらすじ●

将来を期待されたエリートたちが集う名門校・秀知院学園(しゅうちいんがくえん)。

 

その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ない。

 

素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになり、権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。

 

◇出典:wikipedia|かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜◇

アニメ2期も2020年4月が放映が決定しており、映画化もされていた事で更に知名度が上がり、今やうなぎ上りと言っても良いくらいの勢いです。

「告らせたい」も「恋愛頭脳戦」も物語が進んでいくにつれ、意味が薄いものになってきた感はありますが、

それでもテンポの良い掛け合いは面白いです。

笑いには必ず落としどころがあるので、整合性のとれた質の高いストーリーをみることができるでしょう。

かぐや様が告らせたい第1巻

6 リビドーズ

 

 

 

7 彼女、お借りします

 

 

8 るろうに剣心北海道編

 

 

9 夢で見たあの子のために

 

 

10 青のフラッグ

 

11 いとなみいとなめず

 

 

12 あなたがしてくれなくても

 

 

 

13 ボールルームへようこそ

 

 

 

14 アリスと蔵六

 

 

15 もののがたり

 

 

 

 

 

 

16 月色のインベーダー

 

 

17 若林くんが寝かせてくれない

 

 

18 天堂家物語

 

 

 

19 娘の友達

 

 

 

20 水は海に向かって流れる

 

終わりに

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です