皮膚科でヒゲ脱毛はしない方がいい?嫌な気分にさせられた話! - こぶたを糧にしてくれ

皮膚科でヒゲ脱毛はしない方がいい?嫌な気分にさせられた話!

どうもこんにちは、こぶた・エルボです。

僕は湘南美容外科でヒゲ脱毛をしてもらったのですが、その前に皮膚科を受診しました。

ご存じでしたか? ヒゲ脱毛は皮膚科でもしてくれるんです。

受付の上に賞状のようなものが額縁に入れられて飾ってあります。

 

湘南美容外科までの道のりは電車で片道1時間以上。交通費も馬鹿にならない。そんな理由から、多少値段が高くても家から近い場所を選ぼうとしました。

結果、嫌な気分にさせられました。

「やはり大手でしてもらった方が良い」という結論に至った瞬間でした。まぁそれで良かったんですけどね、実際。

僕が体験したことは特殊な例かもしれません。数少ないのかもしれません。

けれど実際に起きた事なので、参考にしてみるのも一つの道です。

この記事で僕が言いたい事は「皮膚科はヒゲ脱毛を本業の片手間にやっているんだろうなぁ」ということです。

それでは、見ていきましょう。

1 ヒゲ脱毛は平日の午後5時までに来てくださいね

 

まずお医者様の受診でヒゲ脱毛をしたいと伝えます。

医者

僕もやったことあるけど6回くらいじゃ何も変わらないよ?

と開口一番に言われました。全否定です。

「知ってますが?」と僕は思いました。この時点で自分なりに調査は済んでおり、最低でも10回以上はかかると覚悟していました(結果的に20回以上しても完全脱毛にはなりませんでした)。

言い返そうと思いましたが、堪えます。というか既に半分諦めていました。

大抵の人は知っています。一言目から否定する人に、ろくな人間はいないということに。

脱毛は何年もかかる施術。こんな態度を取ってくる人に任せられません。

なので、早々に切り上げようとしたところ、先に医者の方がその場を立ちます。

あとは看護婦の話を聞いて。それだけを言って去って行きました。なんだかなぁ。

そして、次は看護婦さんから話を聞きます。

ちなみに行った曜日と時間帯は土曜の昼前で、完全に仕事終わりの雰囲気になっており、談笑している姿が目に入ります。

看護婦さん

ヒゲ脱毛は平日の午後5時までに来てくださいね

と言いやがりました。

大の大人が平日午後5時までに受診できるわけがありません。

僕はつくづくがっかりして、「検討します」とだけ言って、さっさと去ります。

こぶた・エルボ

俺が寛大な男でよかったな。でなけりゃ今頃この個室に屁が散布されていたところだぜ

ここまでで、1分弱。何の意味もないやり取りでしたが、診療代は600円取られました。

こうして僕は、湘南美容外科に行こうと決意したのです。

2 優先順位がある 

 

ここまで悪しざまに言ってきましたが、そんな酷い事お医者さんが理由もなくするはずありません。

単純に後回しにされただけでしょう。

優先順位。ヒゲで悩んでいる僕よりも、皮膚病で苦しんでいる患者さんの方に重きを置いている結果と思われます。

皮膚科の病院が少ない田舎で、たくさんの人を診察しないといけない。少ない人材を適切に配置するには「平日の午後5時」を提示しないといけなかったのでしょう。

態度は気にくわないですが、そう考えると納得できます。

でもせめて「申し訳ないけど、忙しくて人員が避けないから、ヒゲ脱毛は後回しにさせるしかない。もしくは他を当たってくれないかな?」ぐらい言って欲しかったです。

自分は何も言わずに、看護師さんに伝えさせるところにも、自分の評判を落としたくないという嫌らしさが伝わってきます。



3 終わりに 大手が一番良い

 

皮膚科はヒゲ脱毛の施術は後回しにされる可能性があることを解説してきました。

皮膚科の病院は皮膚の症状も診ないといけませんが、脱毛専門の大手は違います。

始めからそのつもりの人を診るので、上記のような事は起こりません。

僕の例は少ない方かもしれませんが、こういった事も起こり得るかもしれません。

比較的近い場所にあるなら、脱毛専門の大手に行くことをおすすめします。

以上で終わります。

【ヒゲ脱毛体験】4年間通い続けて20回以上施術をした結果を報告!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です