炎炎ノ消防隊(195話と予想196話)ネタバレ感想:第8のピンチに援軍!? | 二次元感想レビュー録

炎炎ノ消防隊(195話と予想196話)ネタバレ感想:第8のピンチに援軍!?

 

 

 

 

◇大久保篤先生:炎炎ノ消防隊(195話より)◇

ドラゴンが活動を再開し、白装束の柱と守り人が現れる。

アーサーは敗北し、まともに戦える者は少ない。

第8特殊消防隊絶体絶命のピンチであったが、「むーんらいと仮面」と名乗る男が割って入る。

その正体は不明。しかしその容貌から、かなりふざけた人物であると筆者は見る。

大体の想像はつくがそれは後述。

消耗した第8全員は無事逃げ切ることが出来るのか。

▽この記事は、2019年10月30日発売の週刊少年マガジン2019年48号に掲載されている漫画作品「炎炎ノ消防隊(195話)」のネタバレと感想を書いたものです▽

1 炎炎ノ消防隊195話 勤務記録の資料

レッカはドッペルゲンガ―と関係がある、とフォイエンに言うカリム。

過去、在任中の外勤記録といったレッカの「勤務記録の資料」からその結論に辿り着いたと語る。

アイリスや火華がいた孤児院に頻繁に訪れていた模様。ドッペルゲンガ―の研究施設の疑いがある研究施設である。

アイリスが何か真相の鍵になるような描写がされている。

2 炎炎ノ消防隊195話 アイリスが加護で防ぐ!?

ドラゴンが攻撃を再開する。第8は昏倒しているアーサーを除いたメンバーで、防がなければならない。

マキが先導して盾になるものの、その力はドラゴンに対して薄紙にもならない。ただの人間と、超越した者の差が如実に出ている。

死を覚悟するマキ。第8は全滅したかに思われたが、全員が無傷であった。

ドラゴンは「加護」と解釈して、ある人物を注視する。

アイリスである。しかし本人に自覚はなく、その場にいた第8の全員がマキが防いだと思っている。

炎炎ノ消防隊195話 白装束の柱と守り人が襲来

白装束の柱と守り人6人が現れる。

ハウメア、インカ、ショウ。カロン、リツ、アローの、3人ずつの構成。

良く働いたと褒めるハウメア。バーンズの鬼を出現させるために第8を利用していたようである。

要はないから殺せと、ハウメアは命じる。

炎炎ノ消防隊195話 バーンズ、死亡

最期に祈り、闇の中へ飲み込まれていくバーンズ。実質死亡。

シンラに逃げるよう促し、ジョーカーに後を託した後のことである。

桜備大隊長を救うためにここまで来たことをジョーカーは指摘し、シンラとその場を後にする。

炎炎ノ消防隊195話 むーんらいと仮面

始末しようとする白装束達。

火縄中隊長が殿を務めると言っているが、とてもできるとは思えない。

誰もが終わりを想像した時、未来のビジョンが視えるインカが第8の生存を確信する。

纏。白装束達に向けられた攻撃。

電柱の上に立っている男。英語まがいの言葉を用い、正体がバレないようにしている。

むーんらいと仮面と名乗る男。博打と喧嘩がおれのらぶ、と聞いてもいないことを口走る。

三日月のアクセサリーを額につけた顔面包帯男。服装は紅丸と同じ。

第8の援軍に来たと言っていいだろう。

「炎炎ノ消防隊」の最新話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読む


炎炎ノ消防隊【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、週刊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

そしてアニメの方も絶賛配信中です。この機会に一緒に視聴してはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

展開予想 炎炎ノ消防隊196話

炎炎ノ消防隊196話の展開予想。

色々な謎を残す中、肝心のバトルはむーんらいと仮面により続行される。

正体は紅丸で間違いないだろうが、しかし数では白装束に劣る。

状況を見る限り第8を逃がそうとしているため、1対6の戦いとなる可能性は高い。

しかし火縄中隊長は殿を務めると言っていたため、残る場合もあり得る。

そして、シンラとジョーカーも合流することが予想できるため、時間さえ稼げればそう悲観したものにはならないのではないだろうか。

ドラゴンもいるので不利になるのは確定ではあるのだが。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です