【エクバ2】ストライクガンダムの各形態での立ち回りを解説! | 二次元感想レビュー録

【エクバ2】ストライクガンダムの各形態での立ち回りを解説!

こんにちは。ネット対戦の名前は笑わせたもん勝ちだと思っています。ハゲではありません。

前回はバトル全体の立ち回りについて解説していきましたが、今回は各形態の立ち回りの解説をしていきたいと思います。

エールストライク、ソードストライク、ランチャーストライク、IWSPの4つですね。多過ぎる。

慣れるには時間がかかる上、換装を間違えることなんてしょっちゅうです。

そんなクソ雑魚の僕の見解ですが、参考にしていただければ本望です。

1 エールストライク

主形態その1。ストライクガンダムは基本このエールストライクで立ち回ります。

2000コストの中では上位の部類に入るほどの高機動です。4形態の中では状況対応力に優れます。

一撃離脱が主な戦法になってくるでしょう。攻撃を当てて離れる、また近づいて隙をうかがう。この繰り返しになってくるだろうと思います。

故に味方の援護にも行きやすく、かつ逃げやすい。後格闘の誘導切りもあり、回避能力は良いです。

危機を察したらエールに戻る。これくらいの感覚で使用していきましょう。慣れると一回のブーストで他の形態に換装してすぐエールストライクに戻る、と言ったこともできるようになります。

欠点は火力と弾幕形成が良いとは言えないことでしょうか。きちんと攻めきらないとダウンもとれません。

しかしちゃんと格闘のコンボを入れれば、200以上のダメージは出ます。火力は低くありません。

使える武装の説明

・ビームライフル(以下BR)
単発式のオーソドックスなBR。アシスト、サブ、他の形態の武装を絡めれば弾切れは起こしにくい。
敵との距離が近いなら一発当てて格闘に移行するのもあり。当てたならダウンまで持って行きたいところ。

・高出力ビームライフル
射CS。正直この武装はあまり使わない。MAに対しダウンを取るなら。しかしそんな状況は稀。サブや格CSを使うことを推奨。

・バルカン
サブのバルカン。弾速や誘導が優秀。撃ちきりリロード。実弾系なのでビームに打ち消されるので注意。
振り向いては撃ってくれず、あらぬ方向にばらまくので、正面を向いていない時はBRを撃って調整すること。
他の換装でもこの武装はあるが、段数は別々なので積極的に使おう。

・スカイグラスパー召喚
格CSのアシスト。レバー入れで攻撃方法が変わる。そして強制的に他の形態に換装するので注意が必要。
レバーNのランチャーストライカ―呼び出しがおすすめ。これはエールに換装するのでエール時には換装は起こらない。
ランチャーストライクのメインを二発発射する。もちろん威力は低くなるものの、強制ダウン属性は残っている。ただし二弾ヒットのみ。
牽制、迎撃のあがき、BRの追撃と使い所は多種多様。常に溜めておこう。至近距離に敵がいる場合は使わない方がいい。

・前格闘
一撃のみだが非常に優秀。出し負けはほぼない。あがき専用。

・BD格闘
ストライクでは不利になりがちな対射撃機において唯一の対抗手段。僕は3000コストのトールギスに当てた実績あり。
射撃無効なため突進に使う。M覚醒と併用すると当たりやすい。そこから覚醒技に繋げることも出来る。
だが、無理は禁物。何も考えず使用すると普通に避けられる可能性が高い。あくまでも奇襲用。

・後格闘

誘導切りがついていて回避にも使える。後ろ回転後も伸びの良い格闘を繰り出す。
回転中にも攻撃判定がついている。当たり判定は非常に短く当てるのは困難。しかし発生は全機体最強クラス。起き攻めでゼロ距離まで近づいている敵に非常に有効。レバーを動かさずのそりと起き上がって返り討ちにしてやろう。
二撃目が当たれば派生で追加攻撃が可能となる。換装を行いながらの射撃派生と格闘派生。コンボをつなげやすい格闘派生がおすすめ。



2 ソードストライク

格闘メインのソードストライク。一撃の火力が比較的高く、当てやすいです。

機動性はエールストライクに劣るがそこそこ早い。ブースト量は少ない。

得意な場面は相手が単独で攻め込んできた時と、端に追いやっている時。それ以外で積極的に攻撃に出るのは危険です。

迎撃が得意な分追う事には向いていないので、敵が逃げの姿勢に入ったらエールに換装しよう。

味方が格闘決めている最中に、カットするためにもう一機が寄ってきた時も狙い時。

使える武装の説明

・ビームブーメラン
当てればよろけさせるブーメランを投げる。戻ってくるまで使用できない。
迎撃の要。これを当てれば格闘はほぼ決まるといっても過言ではない。
限界距離まで行くとその場でしばらく留まる。この状態で敵に当てれば五段ヒット。
ちなみに射撃武器になるので射撃無効の格闘を振ってくる相手には通用しない。

・バルカン
前述したバルカン。唯一の中距離武器。撃ちきりリロード。これが尽きたら即換装しよう。

・前格闘
突き。判定が良く、リーチが長い。吹き飛ばし効果あり。起き攻めで追う時に使おう。外れたら即時撤退して換装。

・N格闘
N格闘の割に威力が高く、出しきりで200以上のダメージが出る。4撃。
その分動きが遅いため、カットされそうだと思ったらすぐに横特格で終わらせること。
最初の二撃あたりをコンボパーツに組み込むと良い。

・横格闘

発生良し、伸び良し、バウンド属性とカット耐性がある優秀な格闘。
近距離の格闘戦になったらこれ。
しかしリーチはあまり長くないの注意。
コンボパーツに使える。

・N特殊格闘
上段からジャンプして斬りかかる格闘。いわゆるピョン格。上空に逃げようとする相手に飛びあがって攻撃することもできる。
見極めはかなり困難。範囲外だとその場で素振りを披露する羽目になる。
バウンド属性あり。当てるとそのままコンボにつなげられる。

・横特殊格闘
横薙ぎ。コンボの締めに使用。単独では使えない。



3 ランチャーストライク

射撃メインのランチャーストライク。メイン一発の威力が高く典型的な砲撃機。

その宿命か機動性は最悪。1500コストに劣っている。追う事も逃げる事も出来ません。

メインの弾が少ないこともあり、4つの形態の中で最も使わない機体。

ストライクの矛盾点の塊。実は近接機なのではないかと最近では思っています。

使える武装の説明

・メインのアグニ
青と赤の太いビーム。一発で強制ダウン。
全二発でリロードも遅く、使い切ったら即換装がおすすめ。
誘導は良いものの、弾速はお世辞にも早くない。
なので本気で当てようと思うなら、近づかないといけない。これが僕が近接機と呼ぶ理由です。
近ければ近いほど当たる可能性が上がります。
僕はバエルやトライバーニングが接近してくると撃ちます。
射撃無効の機体には通用しませんので注意が必要です。

・アグニ照射
射CSゲロビ。体力調整で後退した暇な時に撃つ。それ以上でも以下でもないです。

・スカイグラスパー召喚(ソード)
格CSレバー左。
意外と優秀。弾速が早くて小さいので闇討ち気味に打つと当たります。
イメージ的には百式のゼータガンダムのアシストです。さすがに性能は劣りますが。
当たった時にアグニを撃つのが定石になります。

4 IWSP

ストライクの主力。最初から溜まっているタイプの時限強化形態です。

機動性こそエールに劣りますが、火力は段違いに跳ね上がります。武装も優秀なモノが粒ぞろいです。

途中で解除できるのも良いですね。再装備までの時間を短縮できます。使い切らないと解除できない機体が多いのでこれは強みと言えるでしょう。

この機体でどれくらいダメージを与えられるかが、勝敗を左右します。

もちろん相手の方も知っているので、距離を取ったり片追いして潰したりと対策をとってきます。すぐに解除してエールストライクに戻る選択も時にはしなくてはいけません。

攻めたい気持ちも分かりますが、覚醒の時と同じように慎重に立ち回りましょう。

武装解説

・バルカン
メイン射撃。他3形態と違い、振り向き撃ちをするのであさっての方向に撃つことはありません。
止まる武装が多いIWSPの中で唯一、止まらない武装となります。
レールガンを撃つための牽制と使用しましょう。

・レールガン
サブ射撃。ストライクの全形態の中で最も優秀な武装です。
三セット。二発ずつ撃ちます。
とんでもなく弾速が早く、3000コストでも警戒しないと避けられない程の性能をしています。
故に最も警戒される武装なのでちゃんと見極めて撃つようにしましょう。

「横よりも縦の誘導が強い」という特徴は常に頭に入れておきましょう。横移動にも強いと言えば強いのですが、横の特殊移動を使ってくる機体には比較的簡単に避けられてしまうので注意が必要です。
エクシアの横サブが分かりやすいでしょうか。そういった機体は割といるので、その時は着地を狙いましょう。

近づけば近づくほど、当てやすくなります。反面、危険度も上がります。足が止まってしまう武装な上に、IWSPの機動力も高くはないからです。

一度の換装で一度リロードができます。計6発撃てるということです。しかし安易に撃つのはやめた方が良いかもしれません。

僕がしている小技を紹介します。一つです。レールガンが溜まってない状態の時に空撃ちするのです。そうすれば相手は身構えて少し隙が出来ます。そのタイミングで溜まったレールガンを撃つのです。こうすれば当てやすくなります。

・ビームブーメラン
ソードストライクよりも一回り大きいビームブーメランを射出します。当たればスタンして、その場で拘束されます。よろけではないので時間も長い。
格闘を直接当てに行くよりも、これを使用した方が確実です。コンボが決まれば250近いダメージを与えることができます。

・通常格闘

N格。出しきりで230を超えます。コンボでレールガンを放つと270いきます。
4段格闘かつモーションも遅いのでカットされがちです。敵の行動には注意を払いましょう。



終わりに

ストライクガンダム、4つの形態の武装の解説をしてきました。

覚醒技は疑似タイマンの時以外は使わない方が無難です。

少しは新しい発見がありましたでしょうか。

玄人向けのストライクガンダム、機会があれば是非使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です