【ハイキュー(363話)ネタバレ】最強の囮を全肯定する日向!道は一つじゃない! | 二次元感想レビュー録

【ハイキュー(363話)ネタバレ】最強の囮を全肯定する日向!道は一つじゃない!

(ハイキュ―!! 第363話 より)

最強の囮をカッコ悪いと思わない。日向は一つの答えを見つけます。
小さな巨人を完全に脱却し、自分だけの確固たる役割を得た様子です。

そして完全に吹っ切った日向すらも手で転がすように、鴨台を翻弄していく影山。

日向を目立たせ注意を引き、他の選手にパスをして点を稼いでいきます。
第3セットはまだ同点ですが、勢いは完全に鳥野になっています。

月島は日向の成長に乗せられた周囲の言葉にも冷ややかな対応で返します。ですが、心の中では完全に熱が入っています。

●この記事は、2019年9月2日発売の週刊少年ジャンプ2019年40号に掲載されている漫画作品「ハイキュー!!(363話)」のネタバレと感想を書いたものです●

1 ハイキュ―363話 小さな巨人を星海に譲る日向

『最強の囮』にまだカッコ悪さを感じていた8ヵ月前の日向。
影山に熱く語り聞かされても燃えることはなかったが、今は本心からそう思う事はないと断言します。

しかし自分が囮だと思って跳ぶことも一生ない、とも思うのでした。

そんな複雑な感情を抱きながらも表情に曇りはありません。自分の力が最大限に発揮できるポジションを自覚したからでしょう。
一人では勝てないと知っているから、自分に合致した方法を選び取り体現したのです。

日向なりの一種の儀式のようなものなのでしょうか。唐突に星海に『小さな巨人』を譲ります。
星海は怒りを態度に表しながらも快活に笑うのでした。

身長が低いという同類でありながら、数少ないが故の妥協しかない選択に一つの新しい道を示し、行き着く先は一つではない事を証明できた日向に、
星海は嬉しさを隠しきれないのでしょう。

俺達は一つなんかじゃない、と言ったのが何よりの証明です。

影山は元から分かっていたのか、淡々とした態度を見せます。「セッターの次に」と対抗心を抱いて。仲間から「セッターは異名ではない」と突っ込まれます。

ですがまだ同点になっただけです。『最強の囮』という答えを見出しても、勝利できないならただの自称になります。

2 ハイキュ―363話 星海の技が冴える

星海の緩やかなプッシュが決まり、点は鴨台に入ります。

求められるのは大きくて優秀な選手であり、小さく優秀な選手は後回しにされるのがバレーというスポーツ。
だからこそ小さく優秀な選手は、自分の力で大きくて優秀ま先取を圧倒することで、選ばせにやってくるというのがスカウトの見解です。

無警戒のコースに落とした星海の技の冴えは正にそれであり、確固たる実力があることが分かります。

当の星海はそんな事は自覚しておらず目の前の相手を倒したいと思っています。今までは倒さなくてはいけないと思っていたのだと。

日向の存在が星海に影響を及ぼしています。



3 ハイキュ―363話 日向に翻弄される鴨台

日向の『最強の囮』が完璧に機能し、鳥野が点を取り返します。日向の速さに目がいって釘づけな鴨台を影山が見抜いた結果です。
ノーブロックで綺麗に決まります。

策がはまり相手が翻弄されていく姿は、影山にとっては爽快でしょう。

13対13。次は日向のサーブになります。代わりに月島が前に出ます。

足が限界に近い月島を「逃げるなよ」と笑いながら忠告する影山。

その言葉に苛つきつつ、体力や精神力といった点数につけられない項目に対し、月島は馬鹿馬鹿しいと思います。

ですが隠せない思いもありました。

日向に負けたくない、その一点だけは対抗心を燃やす月島です。

「ハイキュ―」最新巻を無料で読む


ハイキュ―【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

アニメも絶賛配信中です! この機会に一緒に視聴してみてはいかがでしょうか?

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

4 ハイキュ―363話 感想

日向が道を拓き影山が広げる、といった流れはいつものことですが何度見ても熱さがこみ上げてきます。
日向と星海の道が完全に分かれたのも、低身長選手の可能性が広がって希望ができてますね!

次回の364話は、対抗心を燃やした月島が活躍しそうですね。

いつも冷静な彼らしからぬ静かな闘志を解放して、日向に負けない存在になって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です