【ハイキュー(370話)展開予想】高校編が終了し、ブラジル編に突入! | 二次元感想レビュー録

【ハイキュー(370話)展開予想】高校編が終了し、ブラジル編に突入!

 

 

 

 

(ハイキュ―!! 第369話 より)

ハイキュ―369話では高校生編が終わりを迎えた。

数年が経ち日向がブラジルに渡った事が描かれている。

高校二年、最低でも大学編がくると個人的には思っていたのだが、とんでもない飛躍ぶりである。

日向はこれから描かれていくとして、影山達はどうなったのか。

ハイキュ―370話の展開を予想する。

1 展開予想 旺盛な食欲

日向が持っていた鞄には「Bon apetite」と書かれている。旺盛な食欲という意味である。

369話で食事が大切だということを教えられているためか、ブラジルに渡っても食事管理徹底のためにそういった鞄を持ち歩いているのだと思われる。

つまり体作りは順調に進んでいるといえるのではないだろうか。

身長も少しは伸びている風な印象を受ける。最強の囮としての役割を完璧に自覚し練習を重ねた日向は、一体ブラジルでどれくらい通用しているのか気になるところ。

2 展開予想 ブラジルには遠征か修行か

日向がブラジルに行ったのは日本代表としての遠征か、単身で修行に来たかのどちらかだと思われる。

今までの物語を活かすなら前者だが、後者も中々に可能性が高い。

筆者的には後者だと予想する。

日向は水着の女性に何かが入った袋を渡している。「Obrigado」、ありがとうと言いながら。

この事からブラジルの現地語に慣れていると予想できる。そして、感謝の意を伝えているのはアルバイトでもしているからではないだろうか。

日向は頭が良いとは言えず、勉強の成績も良くない方である。

旺盛な食欲、ありがとう。ただの単語だが、それでも現地の人に果敢に話かけていることから、きっと返答もできる自信があったのだ。

それは現地語に慣れていないとできない事である。遠征に来ただけではこの自然な感じは出せない。

よって日向は単独で修行、もじくは留学に来たと予想する。



3 展開予想 370話からブラジル編が始まる

ブラジルはバレー強豪国。世界最強クラスといっていい。

そこに日向がいると考えるとこれからは世界の壁に挑戦するような物語になるのだろうか。

ブラジルで成長した日向が、日本で大活躍するといった展開もあるかもしれない。

少年ジャンプでは、高校生を卒業した後でいきなり世界に挑戦するといった漫画は少ないように感じる。

370話からのブラジル編は一体どうなっていくのか期待。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です