【ハイキュー(369話)展開予想】次章突入間近!?二年生かユース編に突入するか! | 二次元感想レビュー録

【ハイキュー(369話)展開予想】次章突入間近!?二年生かユース編に突入するか!

 

 

 

 

(ハイキュ―!! 第368話 より)

ハイキュ―368話で鳥野の全国大会が幕を閉じた。

決勝戦の模様もなく、宿に帰る予定のようである。

祭りの終わりの静けさのような寂しさが今話には漂っていた。

あとは大会の締めのミーティングをするのだろうか。

何にせよ次章が近づいているのは間違いない。

これで作品そのものが終わる可能性も無きにしも非ず、といったところだけれども。

ハイキュ―369話の展開を予想する。

1 展開予想 369話こそ真骨頂

読者の誰もが気になっているだろう次の展開。

作品が終わるのか、二年生編に突入するのか、ユースの流れになるのか。あるいは大学かプロか。

さまざまな憶測が飛び交っているだろうが、正直なところ情報が少なすぎて読めないのである。

次回予告にも「日向の運命は!?」としか書かれておらず、何も伝わってこない。

しかし次回こそ原作者の古舘先生の真骨頂が見れる気がする。

何故ならスポーツ漫画は、大会が終わった後の物語が重要になってくるからだ。

物語の導線が切れている状態なのである。それをどうやって再度繋ぐかによって、今後のすうせいが決まってくる。

もう一度地区大会から始めるのであれば、一年生編の焼きまわしにならないよう注意が必要になってくるだろう。

ハイキュ―という作品の味もきっと変化していくと思われる。

「ハイキュ―」最新巻を無料で読む


ハイキュ―【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

アニメも絶賛配信中です! この機会に一緒に視聴してみてはいかがでしょうか?

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 展開予想 二年編かユースか

次編からは、日向と影山を主軸に二年生編をやるか、もしくは全日本ユースをするかのどちらかであろう。

二年生編になるのなら、西谷がキャプテンになり日向と影山と月島が二年に進級。新一年生を迎え鳥野を一から再び全国へ導くストーリーが展開されるだろう。

全日本ユースになるなら、今まで対戦もしくは知り合った高校の選手たちと熾烈なレギュラー争いをしながら、世界に挑戦する展開になるだろう。

どちらでも楽しみではあるし、むしろどちらもしてほしいが、きっと詳しく描かれるのはどちらか一方なのだろう。他のスポーツ漫画ではそうなっているのである。

インフレを好むジャンプ漫画的には後者の全日本ユースの方が妥当か。
そうなれば日向の低身長の問題が更に浮き彫りになることが予想される。

もしも二年生編をするのあれば、バレーボールをきっかけにした絆を重視する物語になるかもしれない。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です