【展開予想】呪術廻戦(78話):五条との邂逅は穏やかに始まり終わる!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】呪術廻戦(78話):五条との邂逅は穏やかに始まり終わる!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇芥見下々先生:呪術廻戦(77話) より引用◇

呪術廻戦77話では夏油が呪霊側についた経緯が明らかになった。

腑に落ちる要素しかなく、なるべくしてなったという印象が強い。

術師を蔑ろにするその他大勢よりも、救われるべき人間が救われる世界を求めたのだろう。

真面目さ故に起きた闇堕ち。誰が責められようか。

76話の盤星教にした態度から、五条も夏油の立場なら同じ道を選んでいたの可能性もなくはないと思われる。

次話の78話ではそんな二人が邂逅すると言う。

五条編最後の回。尺は足りないだろうから、穏やかに終わる気がする。

呪術廻戦78話の展開を予想する。

1 共感から入るか

友人の五条ならきっと、夏油が起こした事件を後日調べただろう。

呪霊が行ったことについても、二人の少女のせいにした村人達に対して彼はどう思うだろうか。

どちらかは分からないが、真っ向から全否定はしないのではないか。

街で邂逅するのなら偶然の可能性が高く、周囲への被害の想定もしていないのもあって戦闘にはなり難いのに加え、五条のフランクさから近くの喫茶店で話す場合もあり得る。

そして何を話すかと言われれば、事件の事以外にはあり得ない。

自分の決めた事は何が何でも貫く五条なら、最初は共感してくれるのではないだろうか。

2 五条は見逃がすか

現代の状況から見ても、五条が夏油を見逃すのは確定だろう。

気になる点は何故見逃すかである。考えられる理由は二つ。

夏油の言い分に反論できずかつ情が移り逃がすか。夏油が既に対策をしているか。

まずは前者。後者は後述。

非術師がいなくなれば呪霊が存在しなくなるという話を五条にすると思われる。

五条は聞いて共感はするだろう。しかし問題はその話ではなく芯の部分。

夏油が決めた事ならきっと何を言っても無駄だろうと感じるのではないか。

止めることは無理。ならば賭けをすると提案するかもしれない。

先に目的を達成した方の言う事を聞く、と言ったような単純明快な事を。

夏油は言うに及ばす、五条の夢は「クソばかりの呪術界をリセットする」である。

非術師云々の話から何故そういった話題になるかは未だ明かされていないが、

きっかけはきっと夏油に関係している気がする。

「呪術廻戦」最新巻を無料で読む


呪術廻戦【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 夏油が逃げる対策しているから

何故逃げられるかの続き。それは夏油が既に対策を施しているからではないのか。

例えば周りの人間を人質にしているとか。

呪霊操術で体の中に呪霊を仕込んでいるのはもちろん、邂逅の時には既に特級呪霊を連れていたからというのもあるのではないか。

二巻の時にも漏瑚を連れて喫茶店に赴いている。

そこまで人の道を外した事をするなら、五条もさすがに夏油を見限るだろう。

次に会った時は敵同士と、捨て台詞を残して先に去っていくのかもしれない。

呪術廻戦における闘争の火種は友情が崩壊した時なのか。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です