【最新話感想】呪術廻戦(74話):死の淵から五条復活!術式、赫炸裂! | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】呪術廻戦(74話):死の淵から五条復活!術式、赫炸裂!

 

 

 

 

 

◇芥見下々先生:呪術廻戦(74話) より引用◇

五条悟は生きていた。反転術式で復活を果たしたのだ。

仕事を完遂し帰路についた伏黒父の元へ現れ、再戦を始める。

至った「赫」の術式で伏黒父を一掃。勝利目前に迫っている。

だが勝ったところで天内は死亡している。もう救えないし、助けられない。

その事実に五条は気づいているだろうか。ならばこの戦いに何の意味を見出す?

ハイになって狂った彼の心の内は如何に。

1 五条悟、復活

伏黒父は盤星教の本部で天内の遺体を引き渡す。

確認した後、盤星教の園田茂は報酬に色をつけると言う。

賞金稼ぎの手配、黒井人質時の輸送に飛行機の使用、完遂前からかなりの出費をしているはずなのに気前が良い。

理由は殺害成功の偉大さにあった。

呪術界と宗教法人の相性は最悪で、その歪みから生まれたのが盤星教である。呪術師は非術師に手が出せない。その規則を盾に今まで存続してきた。
だが盤星教にとって許してはならない時がきてしまった。一神教の根幹を揺るがす問題。天元と天内、神と人間の融合。
同化を見過ごせば立ち行かなくなる。かと言って行動が過ぎれば術師に潰される。今回の依頼は盤星教の存続をかけた暗躍であったのだ。

たとえ人間社会が乱れようとも譲れない在り方。伏黒父は共感できず、狂信者扱いをする。

金持ちの考えはスケールが違うという思考に落ち着き、一人で帰路につく伏黒父。

その目の前には男が立っていた。

五条悟。体を斬り裂き、頭に刃物を突き刺した男が生還している。

驚きを隠せない伏黒父。

反転術式

復活の理由は反転術式。

本来、呪術に傷は治せない。呪力は負のエネルギーであるからだ。だが反転術式は負の力をかけ合せる事ができる。負と負をかければ正になる。

五条自身も今までできた事はない。死に際で呪力の核心に気づいた故である。

目は天を仰ぎ、口元は大開きでにやついている五条。錯乱か狂喜か、自分を見失っているように見える。

しかし自分は生きている。五条も生きている。ならば勝負は仕切り直しだと伏黒父は語る。

正面切っての再戦が開始される。

「呪術廻戦」最新巻を無料で読む


呪術廻戦【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 赫

伏黒父は駆ける。肉体の限界に至る速度。前の五条は捕らえられず敗北した。

五条はひらりと躱す。ふらついているのか見切っているのか分からない程の千鳥足。

二回目の攻撃で跳ぶ五条。体を反転させ逆さまの状態で呪術を使う。

まるで反転術式を体現するかのように。

正の力を無下限の術式に。今度は負と正のかけ合せ。

赫。その威力は伏黒父を数百メートル程吹き飛ばす。

渦中で見出した五条の新しい力に伏黒父は化け物と評した。

彼はただ笑っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です