【呪術廻戦考察】特級呪物、獄門疆の正体とは!?90話と91話で明らかに! - 二次元感想レビュー録

【呪術廻戦考察】特級呪物、獄門疆の正体とは!?90話と91話で明らかに!

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

◇芥見下々先生:呪術廻戦99話より引用◇

 

最強の呪術師、五条悟を封印した獄門疆。

特級呪物であり、特級呪霊にも知れ渡っているほどに有名な代物。

そして、90話91話で新たな情報が開示されました。

今回はその正体について迫っていきたいと思います。

 

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

1 獄門疆

 

獄門疆の名前は12話が初出です。

実際に存在した神話の武器とかではなく、「獄門」と「疆」を合わせた造語になります。

獄門とは江戸時代に庶民に科せられた6種類の死刑の一つです。

疆とは、かぎる・かぎり・さかい・土地のさかいという意味です。ちなみに「彊」ではありません。。

原作者様は「死の境界」という意味でつけたのかもしれませんね。

呪術廻戦の作品の中では、源信の成れの果てと言われており、生きた結界とまで言われています。

不死の術式を持っている天元と似たようなものでしょうか。そう考えると、どれだけ途方もないものか伝わってきます。チートです。

そして、源信とは実際に存在した人物で、平安時代に活躍した核妙高い僧侶です。

まとめると、昔結界に長けていた僧侶が術式そのものとなり、今尚劣化することなく存在しているもの、という感じになります。

 

2 獄門疆の効果

 

獄門疆の効果は封印です。

偽夏油(脳みそ)が言っているだけですが、封印できないものはないとのこと。

体に力が入らず、呪力も練れなくなる作用があります。

実際に五条悟の力を完全に封殺していたことから、この作品の登場人物で破れる者はいないのでしょう。宿儺にも効きそうですね。

しかし物である以上上限があり、五条を即座に処理しきれていないのがその証拠。いや、これは彼が凄すぎるだけか。

物理的な時間が流れていないようで、肉体の成長・老化はストップされる模様です。

逆を言うと精神的には時間が経過するのだろうと推測できます。意識は封印されていません。

今後完全に精神が閉じる可能性もありますが、もし精神だけそのままならかなりキツイと言えますよね。本人は余裕そうですが。

ちなみに外からは解けます。

 

 

3 獄門疆の発動条件

・開門後、1分間ずっと対象を留める

・範囲は4メートル以内

・脳内時間で1分

動きを封じないといけないあたり、かなり厳しい条件のような気がしますが、

時間を操るという五条の力が裏目に出て、思考速度を早めて脳内だけで考えてしまって、条件にハマってしまった結果ですね。

呪術師の中で五条が一番相性が悪いです。

他の呪術師であれば、脳内時間と現実世界の時間はリンクしているはずなので、ちょこまか逃げ回られるような気がします。

でも、走馬灯とかも適用範囲なのでしょうか。だとしても条件が難しすぎますね

まさに対五条用にピンポイントに刺さった感じですね。

4 終わりに

 

2巻から引っ張ってきた獄門疆ですが、意外としょぼく感じるのは五条のせいですかね?

彼なら自力で何とかできそうな雰囲気も漂ってきますが。

今の内に他の生徒を強くするという話で進んでいきそうですね。

終わり。

 

『呪術廻戦』の最新巻を無料で見る

 

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

『呪術廻戦』が掲載されている最新巻が無料で読める方法があります。

U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで購入する事です。ただし、週刊少年ジャンプは購入できないので注意してください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでに他のアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

U-NEXT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です