【感想】かぐや様は告らせたい(151話):眞妃のインド観光!悟りを開く決意をする! | 二次元感想レビュー録

【感想】かぐや様は告らせたい(151話):眞妃のインド観光!悟りを開く決意をする!

 

 

 

◇赤坂アカ先生:かぐや様は告らせたい(151話)より引用◇

かぐや様は告らせたい151話インド編。担当ヒロインは四条眞妃。

クリスマス編最大規模のスケールでお送りしている。

ちなみに主要人物は彼女だけではなく、弟の帝とガイド役の現地人シンさんの三人になる。

先に結論を言うと彼女はインドよりも日本が好きなようである。

住めば都、古巣は天国。やはり人間とは生まれた国に留まる傾向にあるらしい。

1 インドで悟り

恋愛への飢餓感から解放する手段として、悟りを開くためインドへと訪れた眞妃。

そして眞妃の弟の帝は、姉一人での海外旅行が心配でついて来た様子。良い弟! 一応ガイド役の現地人シンさんがいるが、気が気ではないようだ。

翼と渚に挟まれるのが嫌で日本を出るまでに至った眞妃は、さすがの金持ちと言ったところ。スケールが違う。

彼女はこの旅で何を得るのだろうか。見た感じ見切り発車でしかない印象がある。

2 そこそこの悟り

風習に倣って頭に布を巻き、祈りを捧げる眞妃。

ムガル帝国シャー・ジャハーンは愛妻家だったが、散財家で最終的には息子に死ぬまで幽閉されたと、彼女は祈りの最中に考える。

インドで心清らかになるために来たのに、そんなネガティブな事を考えて悟りを開けるのか。

愛とは何か、眞妃は自分に問うた。弟の帝が聞く。悟ったのかと。

そこそこ悟った感はある。彼女が祈った末に抱いた悟り。

つまり、悟りはそう簡単に開けるものではないし、私みたいな煩悩だらけの女には長い道のりである、と遠回しに言いたいのだろうか。



「かぐや様は告らせたい」の最新話が掲載されている週刊ヤングジャンプを無料で読む


かぐやさまは告らせたい【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで週刊ヤングジャンプを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ですが注意が必要です。この作品は月一回の頻度で休載がありますので、それを確認してからの購入をおすすめします。当サイトでも感想記事を載せていますのでそれで掲載情報を確認するのも一つの方法だと思います。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 翼との相性は普通

インド観光をする眞妃。もはや悟る気などないと帝は指摘する。

せっかくだし翼との相性を占ってもらうと、色々ツッコミどころしかない奇行に走っている。

占い師から相性は普通だと言われる眞妃。頑張ればいけるかもしれないし、できないかもしれないということか。占いする意味ある?

占い結果から、眞妃は「恋愛は難しい」と自分なりの答えを出す。そして、日本にいる会長や石上の恋愛も上手く行っていないだろうと推測する。

実際のところは、会長はかぐやとキスしていて、石上はつばめ先輩と個室で急接近中、翼と渚に至っては○○○○している。

希望的観測は、帰国後絶望に染まるだろう。

4 インドより日本が好き

クリスマスに一日インドを観光した眞妃の結論。インドより日本が好き。

インド料理は体に合わなかったのか、お腹を壊しホテルの一室で彼女が見出した悟りである。

なるようにしかならないし、努力しなければ独り身のまま。身の丈に合った新しい恋を探すが一番だと筆者は適当にまとめて置く。

だが帰国後の三学期では、つばめに腕を折ってもらおうと本気で考えたりしていることからますます拗れている模様。

悟るには人生経験がなさ過ぎたのか。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です