【るろうに剣心北海道編22話ネタバレ】小樽にはあの3人も付いてくる!現地人は敵意むき出し!? - 二次元感想レビュー録

【るろうに剣心北海道編22話ネタバレ】小樽にはあの3人も付いてくる!現地人は敵意むき出し!?

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編22話より◇

 

――22話まとめ――

実検戦闘、小樽側。メインの戦力は左之助、サブに剣心。

そこへ明日郎、阿爛、旭も加わり五人で赴くことになる。

剣心との戦いで戦闘不能となった凍座に代わり、地號・土居が函館の連絡係に。

尚、凍座は負けて強くなるタイプの猛者であり、次相まみえる時は恐ろしい事になる模様。

小樽に到着した剣心達。しかし「あ」の三人はお金儲けを主軸に動くつもりでいる。

翌日に繁華街の様子を見る剣心達。だがその瞬間、現地人が刀を向けてくる!

前→21話

次→23話

※ジャンプSQ3月号は休載です。

※ジャンプSQ4月号も休載です。

 

到着したと思ったら戦闘です。既に実検は始まっているとの事で、剣客兵器の差し金でしょうか。

旧版の新月村みたいな状況である可能性もあります。

女子供も混じっており、逃げるしかないと言った状況ですが、剣心達はどうするのでしょうか。

それでは詳しく見ていきましょう。

1 るろ剣北海道編22話 小樽へ「あ」の三人も付いてくる

 

剣心と左之助は馬で小樽へと出立しました。しかし、明日郎、阿爛、旭も同行することになっています。

提案は阿爛からでしたが、明日郎と旭は知らなかったようで驚いています。

一見剣心と左之助は断ると思いがちですが、了承しているあたり、猫の手も借りたい心境なのでしょうね。

剣心の負担を少しでも補うために仕方がない対処だと言えます。

戦闘になった場合の確認が行われます。左之助はもしもの時は自分が引き受けるつもりでいます。

第三の実検戦闘は既に始まっているため、後手に回っており、攻略難易度の高さがうかがえます。

2 るろ剣北海道編22話 不死鳥の如き凍座

 

場所は函館。凍座は剣心との戦いで気絶したまま目を覚ましません。

連絡係は地號・土居へと引き継がれ、軍の人間が尋問まがいの事を行いますが、彼は知らぬの一点張り。

作戦行動の詳細は部隊将クラスにしか知り得ない。土居はあくまで命令に従うまでだと。

最初は同じ先鋒の隊員、権宮が務めるはずだったのに何故土居になったのかは明かされませんでした。予想としては凍座と同様に、猛者以外に伝える気がないのかもしれません。

土居は凍座の強さに対して解説しています。

敗北を再起を繰り返し、平隊員から部隊将に上り詰めた男。次目覚めた時は更に強くなっていると。

殺せない剣心にとっては最悪の相手ですね。繰り返すということは、決して自分を曲げないという事でもあり、説得もできません。

説得が出来ないのなら戦うしかない。けど殺せない。敗北させても強くなる。

堂々巡りです。なら、剣心以外の殺人を許容する人物にとどめを差してもらう他ありません。

そんな不死鳥の如き凍座の相手を次は誰がするのか、非常に気になります。

3 るろ剣北海道編22話 小樽は金と人が集まる

 

夜、小樽に到着した剣心達は駅逓所で宿を取ります。

その手続きの最中、明日郎と阿爛と旭は作戦会議に移ります。

実検阻止というのは建前。本命はお金を稼ぐことだと。

小樽は金と人が集まる、急激に栄えた街で、そのおこぼれを得て資金を持とうというのが阿爛の企みであったのです。

剣心と左之助は偶然にもその会話を扉越しに聞いてしまいます。しかし別に気にしていない様子。

懸念事項は変わらず無限刀。心の中で使わないように念を押します。

とは言っても、明日郎達は片手間で剣客兵器の相手をすると言っている意味に他ならず、その考え事態が甘いと言わざるを得ません。

そう都合よく上手くいくのでしょうか。

4 るろ剣北海道編22話 刀は剣心達に向けられる

 

そして翌日。五人は小樽の繁華街に向かいます。

剣心は一つの異常に気づきます。帯刀している者が多すぎるのです。

地方ではまだ廃刀令が浸透していない点を考慮して、それでも尚多いと言います。

異常は異変へと変化し、唐突に喧嘩が始まります。男達が刀を使って喧嘩を始めようとしています。

さすがに見過ごせない剣心は止めるように促しますが、その瞬間周りにいた人達共々矛先を向けてきました。

まるで待ち構えていたように。老若男女問わず全員が敵となりました。

既に囲まれており、戦うしかありません。剣心達は戸惑いを隠せません。

全員が剣客兵器の部下なのでしょうか。それとも脅されて命令されているとか?

小樽での実検戦闘は開始直後から劣勢。反撃することもためらわれる中、剣心達の対策は?

次回が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。