【展開予想】鬼滅の刃(179話):時透はヒントを遺すか:稀血で玄弥を生き返らせるか【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】鬼滅の刃(179話):時透はヒントを遺すか:稀血で玄弥を生き返らせるか【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇吾峠呼世晴先生:鬼滅の刃(178話)より引用◇

本記事の簡易まとめ

鬼滅の刃178話は黒死牟の悲しい一生が事細かに描かれていた。

嫉妬とは全てを捨てるに足る程の感情なのかと戦慄するに至った次第である。

そして黒死牟の回想が終わり、いよいよ現代。人間側の被害状況が語られるであろう。

横に分断された時透、縦に分断された玄弥。死を思わせる二人を前に悲鳴嶼と実弥は何を想う?

まだ諦めずに生還方法を模索するつもりか。時透は絶望的だが、玄弥だけなら何とかなるか。

鬼滅の刃179話以降の展開を予想する。

1 展開予想 時透は悲鳴嶼と実弥にヒントを遺すか

もはや生還する可能性は絶望的な時透。

唯一の道は鬼になることだが、黒死牟は消滅しその道も断たれている。とはいっても彼は鬼にならないだろうが。

しかし確実に息を引き取ったのかはまだ未確認であり、風前の灯ではあるものの生きているのではないか。

そうなった時、何かしら言葉を遺して逝くと思われる。

最後の一押しとなった赤く染まった日輪刀について言及するのかもしれない。

最初に至った彼だからこそ、指摘できることがあるのではないか。

「鬼滅の刃」最新巻を無料で読む


鬼滅の刃【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 展開予想 稀血で玄弥を生き返らせるか

人百人分に相当する稀血。実弥が玄弥を生き返らせるにはこの方法しかない。

さいわい、今の玄弥は黒死牟の力を取り入れたことで鬼の性質が強まっており、今までにない再生力を有している。

黒死牟の体が残っていれば話は早かったのかもしれないが、本来の鬼は致死に至れば体が崩れ砂化してしまう。

なので実弥の稀血に頼る他なく、当の実弥は弟の玄弥を助ける選択をするのではないか。

しかしそうしてしまっては、戦いで血を流している彼が死ぬ可能性がある。

一人生き返らすのに一人の命。真っ当な取引ではある。

それは無惨との戦いを放棄することと直結しているため、柱である実弥にとっては微妙なライン。

鬼になることを選んだ兄弟の片割れ。継国兄弟と似ている境遇。

黒死牟とは違うことを示すことができるのか。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です