映画『この世界の片隅に』の動画を無料で視聴する方法!見所やポイントも紹介! - こぶたを糧にしてくれ

映画『この世界の片隅に』の動画を無料で視聴する方法!見所やポイントも紹介!

◇出典:Amazon◇

『この世界の片隅に』を無料で視聴するにはどうしたらいいんだろう?

本記事はそんな人に向けて紹介します。

『この世界の片隅に』は2016年に公開されました。

時代は昭和19年(1944年)、まだ日本で戦争が行われていた頃のお話です。主人公すずが、嫁いだ家で様々な困難に遭いながらも、必死に生きていく様が描かれています。

心が温まるような人情話から、目を背けたくなる程の凄惨な話が組み込まれ、物語としての完成度は非常に高いです。

今回は、『この世界の片隅に』の動画を無料で視聴する方法や、見所・ポイントなどを解説していきます。

1 『この世界の片隅に』の動画を無料で視聴するなら「U-NEXT」や「TSUTYA TV」がおススメ

ドラマや邦画・洋画などの色々な作品、加えて雑誌・漫画なども一緒に見たいなら「U-NEXT」が良い!



『この世界の片隅に』以外にも見たい作品があるなら、U- NEXTがおすすめです。

  • 31日の無料お試し期間
  • 130.000タイトル以上の動画が見放題
  • 雑誌・漫画・有料動画に使える600円の無料ポイント

以上の特典が新規登録するとついてきます。

しかも31日間の間なら、途中で解約しても料金は一切かかりません。

中には有料動画もありますが、ポイント(無料)を消費することで視聴できます。

それ以外にもポイント(無料)で漫画・雑誌を購入することもできます。

つまり、本当に無料で動画を視聴とすることが可能になるのです。

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

この特典はいつ終了するか分かりません。なるべく早く使い切ってしまうことを推奨します。

多くの作品に触れたい人向けと言えます。

「TSUTYA TV」も『この世界の片隅に』が見放題



もし「U- NEXT」の無料期間を使い切ってしまった人でも、「TSUTYA TV」という選択肢があります。

  • 30日の無料お試し期間
  • 10000タイトル以上の動画が見放題
  • 1100円の無料ポイント

以上の特典が新規登録するとついてきます。

しかも30日間の間なら、途中で解約しても料金は一切かかりません。

新作・準新作はポイント(無料)を消費することで視聴できます。

U-NEXTより視聴できる作品は少ないですが、その分継続した場合の月額の料金が923円と割安です。

初回入会から30日間無料お試し!

MEMO
この情報は2019年12月19日現在の情報です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

2 映画『この世界の片隅に』の予告動画とあらすじ

18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。

良いも悪いも決められないまま話は進み、1944(昭和19)年2月、すずさんは呉へとお嫁にやって来る。呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。

見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの日々が始まった。

 

夫の両親は優しく、義姉の径子は厳しく、その娘の晴美はおっとりしてかわいらしい。隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。

配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

 

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。

またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

 

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。

そして、昭和20年の夏がやってくる――。

 

◇出典:この世界の片隅に【映画】公式サイト◇

3 映画『この世界の片隅に』の登場人物とキャストとスタッフの紹介

登場人物と担当声優
・北篠すず/声:のん

・北篠周作/声:細谷佳正

・水原哲/声:小野大輔

・黒村怪子/声:尾身美詞

・黒村晴美/声:稲葉菜月

・浦野すみ/声:籓めぐみ

ほか

スタッフ
・こうの史代/原作者

・片渕須直/監督・脚本

・音楽コトリンゴ

ほか

4 『この世界の片隅に』の見所・ポイントをネタバレなしで紹介!

『この世界の片隅に』の見所とポイントを紹介していきます。

見所は、期待できる優れた点です。ポイントは、目立った点です。

ネタバレは極力避けて解説します。

見所1 新鮮でリアリティのある世界観

昭和19年から20年の時代が世界観であるだけでも、他のアニメ作品とは一線を画しています。

ドラマや邦画では数あれど、一般の人が思い当たるのは、ジブリ作品の『ほたるの墓』ぐらいではないでしょうか。

大変珍しい部類に入る作品です。だからこそ、今の平和な日本を生きている人達には新鮮に映ります。一種のリアルファンタジーと言っても過言ではありません。

細部にまで描かれている習慣や言い回しに確実性があって、よりリアリティを出しています。

見所2 グロテスクな描写は思ったより少ない

終戦直前の日本、しかも広島が舞台となれば、グロテスクな描写が入ると想像しがちです。

しかし『この世界の片隅に』は「一般家庭の日常」がテーマであるため、それが思ったよりも少なく、悲劇で終わる物語ではありません。

主人公すずの苦労話がメインです。物語後半につれて暗くなっていくものの、その度にすずが立ち直っていく様に心を温かくさせられることでしょう。

見所3 名作の基本が詰まっている

バトルモノなら主人公が最終戦の前で一度死亡。

恋愛モノなら恋仲になったヒロインと破局。

その流れにならないものは、つまらなくなると相場が決まっています。

名作になり得る作品には、喪失と絶望が欠かせません。

『この世界の片隅に』にはそんな基本的な流れがきちんと路襲しており、質の高いシナリオを作り出しています。

ここがポイント あくまでも日常

『この世界の片隅に』はあくまでも日常だけです。

私たちの人生はこれからも続いていく。それだけの内容です。

唐突に始まり、何も得ずに終わる。線香花火を見ているような儚さはあるものの、派手さはありません。

それがこの作品の魅力でもあり、限界とも言えるでしょう。最近の若者にあまり受ける作風ではないようにも感じます。

僕は心にしんみりときて、余韻に浸れました。

5 まとめ 映画『この世界の片隅に』を無料で視聴しよう!

『この世界の片隅に』の動画を無料で視聴する方法や、見所・ポイントなどを解説していきました。

作品が多く、ポイントの使い道の幅が広いU-NEXTが一番お得です。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

U-NEXTの特典を使い切っている人はTSUTAYA TVが次点に挙げられます。

初回入会から30日間無料お試し!

どちらも初月無料なので、途中解約すれば料金はかかりません。

無料で使える特典はいつ終了するか分かりません。なるべく早く使い切ってしまうことをおススメします。

以上、紹介を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です