職場の女性に嫌われる男性の行動4つ! - こぶたを糧にしてくれ

職場の女性に嫌われる男性の行動4つ!

職場で女性に嫌われる男性は多くいます。

その事実には気づいていても、どこがいけなかったのかまでは気づきにくいものです。

あれやこれや試していても一向に改善しない。どうすればいいんだ、と匙を投げてしまいそうになりますよね。

でも何かしら対策をしないと職場での居場所がなくなってしまいます。

薄々は感じていると思いますが、一人に嫌われると周りの女性にも嫌われる可能性が高いです。

女性はお喋りですし、徒党を組むモノなのです。数で挑まれては敵いっこありません。

加えてこの問題は複雑なので、上司や先輩もあまり擁護はしてくれないでしょう。自分に飛び火しては職場内の関係がギクシャクするので。

できるだけ、そうならないよう立ち回りたいものです。

今回は職場の女性に嫌われる男性の行動4つを紹介していきたいと思います。

何故職場の女性に嫌われるのか

 

そもそも何故職場の女性に嫌われるのでしょうか。

端的にいえば、女性の気持ちを知らないからなのでしょう。

どこかで琴線に触れているのです。

もしかしたらそれが態度に出てしまっているのかもしれません。

それでは実際に見ていきましょう。

行動① 好色そうな目で見ている

好色そうな目で職場の女性を見たりしてはいませんか。

体に触れなくても、口では何も言わずとも、

目では卑猥な雰囲気が出ているのかもしれません。

無意識に鎖骨や胸、お尻を目で追ってはいないでしょうか。

『目は口ほどに物を言う』ということわざもありますし、

女性もそう言った目線にとても敏感です。

悪気はないとは思いますが女性にはそんな事伝わりません。

気づけば一発で気持ち悪がられます。慈悲なんてかけてくれないです。

意識すれば止められることなので真っ先に行動に移しましょう。



行動② 受動的過ぎる

言わないとやらない。こういった受動的な態度は女性から特に嫌われやすいです。

男が率先して動くもの、と彼女達の心の奥底ではそう規定されているからです。

立場の違いから、頻発していなければ許される時もあるでしょうが、

ある日突然に嫌悪感を抱き始めます。

男性は「こういう奴なんだ」と割り切るのが早いですが、女性は「関わりたくない」と思ってしまうのです。

日頃のストレスを愚痴にして会話をするのが女性です。

最初は小さな気持ちなのでしょうが、女性同士で会話を共有することで同調し、不満が膨らんでいきます。

そうなればあっという間に嫌われることでしょう。

行動③ 男性とばかり接する

男性とばかり接し、最低限しか関わりを持たない態度は嫌われる傾向にあります。

女性とは価値観が違う、何でも「それ~ハラですよ」と言われるのが恐い等、

避けるようにしていると舐められます。

女性は弱い男性には厳しくする生き物です。優しさなんてかけてくれません。

そしてダメ押しと言わんばかりに、数で畳み掛けようとしてきます。

なので女性を理解しようとする姿勢を見せておきましょう。

案外男性と思考回路が似ている点もあったりと新しい発見があります。



行動④ 自分の話ばかりする

仕事での話は自分に関わることだけで、相手の話は聞こうとしない。

こんな男性は女性に嫌われる傾向にあるといっていいでしょう。

独り善がりな行動をしていると、周りも相手にしなくなります。

協調性を重んじる女性にとって、自分までもが孤立してしまう要因にもなりかねないので、

全力で忌避してきます。

態度ではなく言葉で示して欲しいのです。

自分の話ばかりだけでなく、女性の話も聞いてあげましょう。

終わりに 男らしい行動を

 

職場の女性に嫌われる行動4つを紹介してきました。

勇気なく、消極的で、理解をしようとしない姿勢が酷評を得るのかもしれません。

はっきりとした態度で女性と接するように心がけたいものです。

職場でも男らしさが問われるの些か苦労をするとは思いますが、

女性からの支持を得ておくと上司からも嫌われにくくなり、昇進のチャンスが巡ってきます。

たとえそうでなくても、会社を辞めなければいけない状況になる要因は、

一つでも排除しておいた方が精神衛生上にも良いです。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です