【娘の友達考察】如月家の家庭崩壊の原因は、如月母の可能性が濃厚! - 二次元感想レビュー録

【娘の友達考察】如月家の家庭崩壊の原因は、如月母の可能性が濃厚!

◇萩原あさ美先生:娘の友達45話◇

娘の友達45話で、如月家の家庭崩壊の原因の大元は如月母にあることがほぼ確定しました。

どうやら如月父の影響で変わっていったのではなく、素の性格が歪んでいるようです。

如月父が不憫でなりません。これは浮気もするでしょう。

結婚相手を選び間違えた家庭の典型ですよね。肝が冷える思いです。

今回は如月家の家庭崩壊について考察していきたいと思います。

1 如月家の家庭崩壊

 

家庭崩壊の原因を平たく、かつ大枠で説明するなら価値観の違いなのでしょう。

水族館の水槽の魚をどう思うか、野良猫をどう思うかで、二人の思想が推察できます。

如月母は魚を綺麗だと思い、自由気ままな野良猫を嫌っています。これは形式を好む性格であり、形から入りたいという気持ちの現れです。つまりは、「こうあるべき」という考えの持ち主なのでしょうね。だから野良猫を「死んだって当然」と言ったのです。

如月父は水槽の魚を否定しました。これは自由を好む性格であり、束縛されたくないという気持ちの現れです。つまりは「縛られたくない」という考えの持ち主なのでしょう。だから不衛生な猫を否定しなかったのです。

思想がまるで正反対なのがうかがえますね。これなら仲違いを起こしても仕方ないと言えます。

直接的な原因は仕事で家を空ける日が多いからでしょうが、まぁこういう意見のすり合わせは交際中に確認しておけと言いたくなりますね。

2 如月母は最初から歪んだ性格だった

 

彼女は仕事が多忙な事を咎めていました。寂しいのか家事が辛いからなのか、あるいはその両方か。

仕事が忙しくて寂しい気持ちも、そのせいで家事を一人で引き受けて辛いのもわかります。

ですが如月父は医者です。それは仕方のないことです。既に分かっていたことで、なら結婚などしなければ良いのです。

如月母に問題があったことは否めません。

それは他のことに対してもそうです。

・死んで当然だと、不道徳な言葉を口にする

・如月父を理解しようとしない

・古都を理解しようとしない

・咎められたら泣き、被害者の態度

・古都の手を払いのける

全て家庭崩壊前にあったことです。如月父が原因で歪んでいたのならこんな問題は起きません。我が身可愛さで思いやりのない面が目立っています。

母として相応しくなかった女性なのでしょう。とても独りよがりですよね。

3 逆に父はまともな人間

・野良猫の死を悼む古都を褒める

・妻を理解しようと務める

上記から、父はかなりまともな人のようです。

野良猫の件はもとより、如月母を理解しようとした面も見受けられます。

お前は俺のことを理解しようとしたのか。相手を理解することに務めた人間でないとこんな言葉は出てこないでしょう。

つまるところ、如月父は如月母によって歪まされた人物であるようですね。

浮気に走ったのも何となくわかる気がします。まだ浮気が先か仲違いが先かの情報は、不確定ですけれども。

相手選びは慎重に選ばないといけないという教訓ですよね。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。