【娘の友達考察】主人公晃介は場当たり的な行動しかしないのでイライラする!? - 二次元感想レビュー録

【娘の友達考察】主人公晃介は場当たり的な行動しかしないのでイライラする!?

 

◇萩原あさ美先生:娘の友達35話◇

 

真面目な性格の主人公、市川晃介。

一部の女性からは「人生経験豊富な男性」として見られ、

隙の多さもあって母性本能をくすぐります。

しかし、プライベートでは場当たり的で、感情に基づいた行動しかしません。

完全に女性脳で、女々しさがあります。

そんな彼を見ていきましょう。

 

1 人生経験豊富そうな仕草

 

25話が、晃介が一番輝いていた時です。

会社の部下、本間に身体を気遣うように優しく言葉をかけます。

これによって、本間の口から「優しいですよね」という台詞を出すことに成功しています。

隣の席の間近で言って、嫌悪感を抱いていない様子から、完全にドキッとしていることでしょう。

目上の男性に女性は惹かれやすい性質をもっているからです。

ましてや酒の席。

勤務外で気が緩んでいて、ちょっと心が浮つきだすのも仕方がありません。

本間はついつい羽目を外し、男性の目の前で酔ってしまいます。

 

2 体が勝手に

 

本間の前では素敵な上司をしているものの、大抵の場合において場当たり的に動いてしまいます。

娘が反発し、仕事が忙しいのは分かりますが、大人の男性がやっていい事ではありません。

  • 未成年と付き合う
  • 未成年と一緒に撮った写真で癒やされる
  • 未成年に誘われ、ホテルに行く

こいつ、どうしようもねぇ!笑

何でも、自分でも何故そうしたのか分かっていないようです。

体が勝手に動いてしまっただけです。

これ以上、自分でも分かっていないような行動で、娘の美也を困らせないであげてくださいよ。

癒やしてくれるなら、手段を選ばなくていいと思っているということですよね?

辛いから何をしてもいいんだ、という事でもあります。

だから古都も勘違いして、お宅訪問とかやっちゃうんですよ。

そして、踏み込んできたらキレる。

これは大人の男性としてどうなんでしょう。

もう少し考えて行動して欲しいと思いました。

 

3 でも付き合いたい 

 

古都にキレた後、自分の行動を反省し、関係を修復する晃介。

再度交際をするのかしないのかに悩みます。

でも大人と子供ですから、身体を重ねるわけにいきません。

ですが、古都の心の隙間は埋めてあげたいようです。

もうこれ付き合いたいと言ってるようなものですよね。

恋愛感情なのか、友達なのか。

未だにそれすらも分かっていない様子。

まだ開き直った方が好感が持てます。

これ以上美也を傷つけるような、迂闊な行動だけはしないほしいです。

 

 

2 Comments

太郎

この作者は大人の男をわからないで書いてる気がします。話の内容が全体的に浅い
作者の人生経験の少なさと知識の薄さが所々に出ていますね

返信する
elbo

全くもって同感です。
ですが、あまり作品のあれこれはそこそこに。
壁に耳あり、障子に目あり。何よりあなたの心が汚れてしまう。
どうかご自愛ください。
と、ネタにした自分を全力でぶん投げるのであった。かしこ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です