【展開予想】終わりのセラフ(85話):リーグは対策をしていないのか?フェリドの試算は?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】終わりのセラフ(85話):リーグは対策をしていないのか?フェリドの試算は?【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇鏡貴也先生・山本ヤマト先生・降矢大輔先生:終わりのセラフ(84話)より引用◇

グレンはリーグをも裏切り、フェリドと協力して倒すことに成功。

しかし、意外にあっさり通用したものだとは思わないだろうか。

予想だにしていない不測の事態。何千年も前から準備していたリーグは何一つ想定しなかったとは考えにくい。

フェリドも試算と言っていたが、それは信用できるものなのか。

終わりのセラフ85話以降の展開を予想する。

1 リーグはコウモリ対策はしていないのか

一度裏切る奴は何度も裏切る。リーグはグレンに対してそう思ったことはないのだろうか。

グレンがリーグと繋がっていたということは、帝鬼軍を裏切っていたに等しいことである。

帝鬼軍に仲間と言い、百夜教にも仲間と言う。まるでコウモリのよう。

故にグレンが裏切り行為を行っていたことは知っているはず。

自分だけは例外と考えるのはさすがに短慮過ぎるのではないか。

例え不意を打たれたとはいえ何も対策をしていないというのは考えにくい。

2 だとしてもフェリドの二重スパイの線の薄いか

ではどうやってコウモリ対策をするか。まっさきに考えられるのはフェリドを懐柔することである。

二重スパイ。フェリドとリーグが影で繋がっていたという可能性。

これは多分ないと思われる。裏切るなら次元槍で出現した時にグレンを攻撃すればいいからだ。

けれどしなかった。それが答え。

フェリドは本気でリーグを追っていたのが分かった84話である。

終わりのセラフの最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


終わりのセラフ【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 フェリドの試算はあてになるのか

「僕の試算ではこれ一本であなたを壊せるんだよなー」

◇鏡貴也先生・山本ヤマト先生・降矢大輔先生:終わりのセラフ(84話)より引用◇

フェリドがリーグに言ったこの台詞。この試算とやらはあてになるのだろうか。

罪鍵1本の威力分がリーグの防御力ということになる。ちなみに真祖は3本分である。

リーグは今まで互角に戦っていたことから、それに匹敵するのではないだろうか。

そもそもフェリドは試算の確実性を得るために何かしたとは考えにくい。

リーグと繋がっていないのなら、彼の真の力もまだ見ていない可能性がある。

何にせよ、リーグがこのままあっさり退場するわけがないと予想する。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です