【テニスの王子様考察】天衣無縫の極みとは? - 二次元感想レビュー録

【テニスの王子様考察】天衣無縫の極みとは?

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

◇許斐剛先生:テニスの王子様(42巻)より◇

 

天衣無縫の極み。

『無我の境地』の奥にある3つの扉の最後。

数十年に一人現れるというテニスプレイヤーの極地。

今回はそれについて考察していきます。

個人的には能力全てのパワーアップだと思っています。

 

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

1 天衣無縫の極みとはテニスを楽しむ心?

誰もが最初にテニスに出あった時の気持ち、テニスを楽しむテニスか。

 

◇許斐剛先生:テニスの王子様(42巻)より◇

 

天衣無縫は数十年に一度の逸材がなるとされていたので、格調高そうに見えますが、誰もが持っている潜在的なもののようです。

天衣無縫の先達者で、伝説のプロテニスプレイヤーの越前南次郎はそう説明しています。

勝利を掴むための合理、安全な結果を求める故の切迫した心。

そういったテニスを楽しむための心を思い出した時に至るのが、天衣無縫の極みなのです。

世界レベルのテニスプレイヤーでも忘れてしまうほどの思い。それが潜在する力を抑え込んでいるのでしょうね。

越前リョーマ、遠山金太郎、手塚国光、鬼十次郎。至った4人は全員何かから開放された時に起こっています。

 

2 天衣無縫は能力全てのパワーアップ?

 

至った四人から推測して、天衣無縫の極みは能力全てのパワーアップなのしれません。

無我の力を体の内側に溜め込み、何らかの形で全く無駄なく、体の必要な所に放出して増幅、爆発させる。

五感が奪われる前に越前が見せた百錬パワーを適材適所に移動させたアレの進化版みたいなものなのかもしれない。

 

◇許斐剛先生:テニスの王子様(42巻)より◇

 

乾の分析ではこういった説明がされています。作中ではこれ以降、説明がされません。

越前南次郎はこれを否定していましたが、何かしらのパワーアップが起きていないとリョーマが逆転できるはずがありません。

ドイツ戦の鬼も、同じく手塚も相手の予想を遥かに上回ったショットでポイントを取っています。

よって強化(リミッターの解除?)は成されているといってもいいでしょう。

あらゆる状況において、一瞬の閃きに「あっ」と思って力を最大限に発揮できる瞬間は誰にでもあると思いますが、それが常にある状態ということだと思います。

 

3 やはり地力に左右される

 

とは言ってもスーパーショットでも何でもないので、実力によっては覆されるのかもしれません。

天衣無縫は天衣無縫でしか通用しない。そう思われた時期もありましたが鬼VSQPの試合でそれが否定されましたね。

開放したら絶対無敵というわけでもないようです。

使用するプレイヤーの潜在能力と地力で左右されてしまうものなのでしょう。

これから新しく、天衣無縫の極みが使える登場人物も現れる可能性もありますが、この事実は変わることなく残り続けると思われます。

 

 

『新テニスの王子様』の最新話や新刊を無料で読む

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

『新テニスの王子様』が掲載されている月刊ジャンプスクエアが無料で読める方法があります。

U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでに他のアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

U-NEXT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です