【天堂家物語32話ネタバレ(最新話)】二度目の所有の証!雅人、らんに噛みつく! - 二次元感想レビュー録

【天堂家物語32話ネタバレ(最新話)】二度目の所有の証!雅人、らんに噛みつく!

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

◇斎藤けん先生:天堂家物語32話より引用◇

 

雅人の独占欲が再び浮上。

らんを組み伏せ、首筋に噛み付いた。

天堂家現当主の長女、天堂晶からの茶会の誘いに指名され、操叔母での一件の汚名返上をしようとするらんへの戒めの意味が込められたものである。

道具扱いしながら、傷つくことは許さないと言う雅人。

矛盾した言動にらんは訳が分からない。

雅人達の思惑を完全に読み切っている、晶と周(あまね)を手の内にらんは自ら呼び込む事を決意する。

前→31話

 

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

天堂家物語32話 天堂晶から茶会の誘い

 

雅人と立花から呼ばれ、らんは緊急会議に参加する。

天堂晶から茶会の誘い。鳳城蘭と親睦を深めたいとのこと。

遠くから睨んでくる目つき悪い奴、とは雅人の談。らんと立花は人の事は言えないと思った。

晶は『周(あまね)』という双子の弟がいる。以前らんが観賞絵で出会ったのは周の方。

らんは晶を男だと思っている。井戸に落とされ、偽物だとバレてもいる。しかしそれは雅人達にも秘密である。

この縛りを持っているらんは、真実を語れないのであった。

それでも自分を省みないらんは、単独で理由を聞いてくると言う。

だが決定するのは雅人で、しかも断る判断を下した。

好機は危機に。危機は好機に。

状況次第でどちらにも転ぶリスクを天秤にかけ、情報が得られる機会であるにも関わらず、雅人は守りを選んだのだ。

操叔母との面会が尾を引いている。とは言え直接謝りに行く訳にもいかない。

操叔母は鳳城蘭の話は一切しなかったとの事。

触らぬ神に祟りなし。彼女については様子見というのが雅人の方針。

他にも理由があり、雅人の母が茶会に誘われた時は、あまり扱いが良くなかったようである。

そう立花かららんに説明をし、らんは渋々了承したのだった。

 

天堂家物語32話 らんの焦り

 

らんは操叔母の時の失敗を気にしている。

雅人が、らんを操叔母から庇った際怪我をしたことを思い出していた。

故に焦っている。雅人のために生きると決めたのに何もできていないと。

側にいる意味もなくなる。頬の傷もなかったことになる。

晶(周)は知っている素振りを見せていた。だとしたら役にたてるかもしれない。

命を狙われても、逃げることくらいはできるはずだと。

らんは意を決して、再度雅人に意見具申を言いに行く。

 

天堂家物語32話 雅人、らんを噛む

◇斎藤けん先生:天堂家物語32話より引用◇

 

お茶会で汚名返上したいという旨を雅人に伝えるらん。

自分は道具であることを前面に出し、粉骨砕身の気持ちをまっすぐに言った。

しかし、雅人にはそれが気にくわない。らんを大切に想っている故なのだろうが、彼の歪んだ性格が言葉にするのを許さない。

なので、凄く遠回しな言い方でらんを戒める。

俺の道具だからこそ、俺の道具を傷つけるのは許可がいる。傷をつけることは許さない。

所有の証を刻むように雅人はらんに噛み付いた。

そしてその後に茶会に行くことを認めた。

だがらんには意味は伝わらず、入浴の中で悶々と理由を考えることになった。

 

天堂家物語32話 周は思惑を読み切る

 

周はお茶会に備えて薬を作っている。何の薬かは不明だが、どうせろくなものではないのだろう。

周の部屋に来る晶に、「来過ぎ」だと注意する周であった。

天堂家では周を覚えている人間は極少数。だから咎められる心配もない。

晶は話を変え、鳳城蘭が来る可能性を周に問う。

周は雅人達が天堂家の情報を知りたがっていることを完全に読み切っており、

絶対に来ると確信していると晶に伝えた。

晶と周。二人はお茶会を楽しみにしている様子。

 

『天堂家物語』の最新話や新刊を無料で見る

 

◆新規登録で1ヶ月無料! 動画見放題! 漫画雑誌も対象 ◆

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

『天堂家物語』が掲載されている月刊LaLaが無料で読める方法があります。

U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでに他のアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

U-NEXT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です