【テニスの王子様】幸村精市とは? - 二次元感想レビュー録

【テニスの王子様】幸村精市とは?

 

◇許斐剛先生:新テニスの王子様(296話)より◇

 

テニスの王子様に登場するキャラクター、幸村精市について紹介していきます。

無印版「テニスの王子様」の、いわゆるラスボスのような位置づけの人物です。

リョーマに破れる前までは中学テニス界最強の男であった幸村。そんな彼を詳しく見ていきましょう。

 

1 幸村精市の概要

 

立海代付属中学校三年生。テニス部部長。

ヘアバンドを常日頃着用しています。その装飾から情熱的な人物を想像しますが、実は女性顔です。

性格も穏やか。表情も柔和。「優男」という言葉が似合います。不二周助とは似たタイプです。

だからこそ、精神も強いよりは弱そうなイメージがありますが、意外にも物をはっきり言うタイプであり、部長としての責務をきっちり果たしています。

部員が全員個性的で我が強い立海大をまとめ上げているので、リーダーとしての器は充分にあると言えるでしょう。

休日は部員と遊んだり、焼き肉を食べに行ったりしていて、積極的に交流はしています。

テニスにおいては遊びは一切存在せず、現実的で、楽しむことにすら懐疑的でしたが、リョーマとの試合後『新テニスの王子様』以降では、それが徐々に薄れてきています。

『神の子』とまで言われた神童。奇跡的な強さと、難病から生還したことが由来となっています。

2 幸村精市という人物

 

テニス以外では外見通り、穏やかになる模様。

逆を言えばテニスでは激しい性格になるということで、二面性の強い人物となっています。それをネタにして、周囲からは「魔王」や「腹黒」と呼ばれています。

「皆、動きが悪すぎるよ」と試合で叱咤激励していることから、テニスでは妥協を許さない方針でいます。これは全国優勝校の立海である責任からくるものと思われ、そして三連覇の目標を掲げていることからの厳しさでしょう。実際部長の任が開放された『新テニスの王子様』では、一切そんな台詞を吐いていません。

王者立海に死角はない。その矜持が彼を複雑にしたのかもしれません。

しかし自らの技『五感剥奪(イップス)』にかかったことで、自分の中にある「テニスができる喜び」を強く実感でき、完全に冷徹なプレイスタイルを克服します。

 

3 幸村精市の来歴

 

4歳の時に、同じ立海大付属で副部長の真田弦一郎と出会います。

余り者同士で組まされてから、二人の関係は始まります。この時からテニスに対して積極的な性格でした。

小学生の時には手塚国光と対戦し、勝敗は不明ですが互角の戦いを繰り広げたと言われています。

立海大付属中学に入ってからは、一年時からレギュラーに抜擢。二年連続で全国優勝へ導きます。

そして部長に任命された後、二年生の冬に「免疫の病」に罹ってしまい、選手生命が危ぶまれてしまいます。医者からも復帰は絶望的だと宣告されていました。

結局、三年生の大会では出場できず。ですが、部員達の献身的な支えもあり、全国大会には出場することが出来ています。

そしてついに、世界大会中に難病が完治しました。再発は起きないと証明されたのです。さすがの幸村もその時だけは号泣しています。

4 幸村精市のテニス

 

中学テニス界最強と謳われているだけあって、素の能力からして圧倒的です。

ゲーム的表現で言うなら、デバフ型。相手を弱らせて戦う方法を取ります。

プレイスタイルは完全な守備型。しかし自身が鉄壁に特化しているわけではなく、ただ単純に格が違うのです。

ビッグバン・円卓ショット・神隠し・スーパーウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐などを普通に返しています。真田さえ初見では対応できなかった、『クールドライブ』も余裕です。

これで復帰後初の公式試合なので、まだまだ実力は隠されているでしょう。

u-17合宿でも高校生相手に引けを取らず、エキシビジョンマッチで当たったドイツ戦でもダブルスで善戦。

作中での勝敗は3勝1敗と勝ち越しています。

まとめ

・素のスペックが高い

・入院のブランクがあるので、肉体的精神的にもまだまだ伸びる

・相手を弱らせて仕留める狩人

5 プロフィール

◆誕生日 3月5日◆

星座 うお座

血液型 A型

身長 175cm

体重 61kg

利き腕 右

プレースタイル オールラウンダー

委員会 美化委員

足のサイズ 26.5㎝

視力 1.5

得意科目 数学、英語、美術

苦手科目 化学(薬品の匂いが苦手)

出身小学校 南湘南小学校

好きな食べ物 焼き魚

好きな色 水色

好きな本 詩集(特にフランス)

好きな映画 ゴダールの映画

好きな音楽 ブラームス「交響曲第4番」

好みのタイプ 健康な人

苦手なもの 誰かの陰口

趣味 ガーデニング

座右の銘 「冬の寒きを経ざれば 春の暖かきを知らず」

日課 鉢植えの水遣り、イメージトレーニング

お小遣い使用例 ガーデニング用品、本

行きたいデートスポット 美術館

今一番欲しいもの ルノワールの画集

テニス以外の特技 水彩画、植物や動物に詳しい事

真田の鉄拳制裁を受けた数 1回

 

美術的な創作物に興味があるようですね。創造の美、自然の美に触れていたいようです。癒やされたい願望でもあるでしょうか。

 

6 備考

  • ラスボスに相応しいチートキャラ。テニヌ全開の象徴。
  • 闇属性な時期もあったが、徐々に光属性に変わりつつある。手塚戦では完全に払拭できる気配。
  • 五感剥奪どころか、幻覚まで見せられる模様。
  • 無我の境地を使えるとされていたが結局使わずじまい。必要がないのか、体力的に無理なのか。
  • ナースフェチ疑惑浮上中。どれだけ心が荒んでいるのだろう。

7 技一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。