【展開予想】新テニスの王子様(276話以降):QP有利に進む試合、鬼は切り札を使うか!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】新テニスの王子様(276話以降):QP有利に進む試合、鬼は切り札を使うか!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇許斐剛先生/新テニスの王子様(273話) より引用◇

日本対ドイツ戦第一試合最初の得点は、鬼十次郎が獲った。

自身より上回るQPのパワーショットを辛くもコートに返した結果である。

辛くも、というのがポイントである。運が良かったと喜ぶべきか、これからの試合展開に不安を募らせるべきか。

とにかく最初の一点目から、素の能力は鬼の方が劣っている証明がされたわけで、正直このままでは負ける想像しかできない。

ドイツの壁は厚く、高い。

新テニスの王子様276話以降の展開を予想する。

●本記事は展開を予想したものです。本編ではありません●

1 ラケットを弾き飛ばされている鬼

鬼が放った渾身のブラックジャックナイフは、QPによって易々と返されている。

しかもワンバウンドすらしていない。威力を完全に受け止めて押し返したという事が分かる。

つまり真っ向勝負で負けたと同じ意味であり、QPがパワーで完全に上回っている。

ショットコントロールは互角と仮定しても、これはかなりの不利になるだろう。

パワーで上回られているということは当然、鬼の方が体の負担が大きくなる。

どんなスポーツでも怪我をすれば敗北が確定しまうのは必然。

ラケットを吹き飛ばされていることも見れば、手首への衝撃が物凄くなる。

怪我での退場もあり得る。

2 スピードもありそうなQP

ドイツのテニスアカデミーでは最高傑作と言われているQP。幼い頃から数々の研究と調整を受けている。

その中での傑作とあって、機械のように最大効率化した肉体なのだろう。

筋肉隆々の鬼よりも細身でありながら上回ったそのパワー。きっと腕力だけに留まらない。

体の隅々に至るまで鍛え上げられた肉体は、スピードもかなりのものと思われる。

コントロール、パワーとくれば次はスピードも見せつけてくるのではないか。

新テニスの王子様の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


新テニスの王子様【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 鬼の新しい技はやはりパワー系か

パワーとスピードで劣り、体重がある分鬼の方が体の負担もでかく、それもあってスタミナも良くて互角といったところだろう。

もう鬼に為す術がない。総合力ではQPの方が上回っている。

しかし元日本一はここで終わりはしないと思われる。

西洋の剣士と日本の剣士では戦い方が違うように、剣と刀では振るい方が違うように、それぞれ持ち味がある。

肉体で劣っているなら後は「技」で勝負するしかない。

鬼の新しい技が披露される可能性があるのではないか。

彼本人のイメージから考えてきっとパワー系のものであることだろう。

準決勝はまだまだ始まったばかり。何が起きるか分からない。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です